業務案内

  • 特許
  • 実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • 外国出願

事務所について

  • 初めてのお客様へ
  • 弁理士のご紹介
  • 出願までの流れ
  • 書式集
  • リンク集
  • 株式会社S&S

初めてのお客様へ

会長 佐野静夫

平成26年4月1日をもって、佐野特許事務所(個人経営)から特許業務法人佐野特許事務所に改める運びとなりました。

弊所では、昭和61年に開業して以来、大企業から小企業および個人のお客様に特許・実用新案・意匠・商標のご 依頼多く頂いております。これらの業務を永久的に存続することで、クライアントの皆様に安心してご依頼して頂けるよう今後も務めて参ります。

所長 井上温

私ども佐野特許事務所は、開業以来、豊富な経験と正確な知識を兼ね備えたスタッフがクライアントの皆様に喜んで頂けるサービスを提供することを常に心がけ業務を行っております。

また、個人のお客様 からも特許・意匠・商標等についてのご依頼を多数頂いており、お客様のどのようなご要望にもお答えできるよう、1案件につき1人の弁理士が責任をもって最後まで対応しております。

国内出願のみに関わらず、外国出願も対応しておりますので、どのような些細なことでもお気軽にご相談ください。

業務内容(部門別)

技術部

国内・外国(特許・実用新案・意匠・商標)の出願明細書・中間処理(意見書・手続補正書・審判請求書等)の作成を行っています。
技術分野は電気・電子、制御・半導体、機械、電子回路、材料、情報通信、ソフトウエア等多岐にわたっています。
出願のみに関わらず、先行技術調査及び鑑定等も取り扱っています。
出願国は、米国、中国、韓国、台湾、ヨーロッパ等です。以前はアメリカ・ヨーロッパに多く出願していましたが、近年はアジア諸国が増える傾向にあります。
外国クライアントが日本特許庁に出願する特許出願の代理も行っています。

国内事務

主に国内案件の事務処理・管理を行います。

  • (1)日本国特許庁への各種提出及び請求手続き(在外者案件・PCT国際出願を含む)
  • (2)日本国特許庁からの発送書類をクライアントへ送付
  • (3)出願〜年金までの期限管理及び問い合わせ
  • (4)国内外図面作成
外国事務

主に、日本企業が諸外国で特許権を取得するに際して、手続面で弁理士・技術者のサポートをする。 また、上記業務に付随する事務手続き全般を行う。

  • (1)各国代理人への出願依頼手続き
  • (2)審査請求、中間処理、登録、年金等、各種期限管理
  • (3)各国代理人から送達される書面のクライアントへの転送

業務内容(出願段階別)

【全般】

業務の期間は、受任から出願手続きを経て、査定確定まで(個人案件は維持年金納付・管理まで)

【特許出願時】
  • ・出願前公知例調査
  • ・出願前打ち合わせ
  • ・出願明細書原稿作成
  • ・図面作成
  • ・出願手続き
  • ・出願関係書類送付
  • ・期限管理(審査請求期限、外国出願優先権主張期限、国内優先権主張期限)
【中間段階】

(特許庁から拒絶理由通知などの指令があった場合の対応業務)

  • ・審査請求書提出
  • ・特許庁指令・通知の報告 (対応コメント作成:オプション)
  • ・拒絶理由通知書等の通知 (対応コメント作成:オプション)
  • ・拒絶引例入手及び送付
  • ・意見書作成及び提出
  • ・補正書作成及び提出
  • ・特許庁審査官面接対応  (オプション)
【拒絶査定時】
  • ・拒絶査定の報告及びコメント
  • ・拒絶査定不服審判請求(オプション)
  • ・審判請求書の作成及び提出(オプション)
【特許査定】
  • ・特許査定報告
  • ・特許料納付